家庭教師を生業とする中年男のつぶやき 日々の出来事を思うままに書いております。

とある事務員のおもしろ意見

経済

 ANAHDはLCC事業について、両社の連携による徹底した効率化を進めるとしている。

投稿日:

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、2016-2020年度中期経営計画の2017年度ローリング版を4月28日に発表した。2020年度の売上高は2兆1600億円、営業利益は2000億円、営業利益率は9.3%を目標に掲げ、国際線の収入は2015年度比40%増の7200億円規模、LCC事業は9.6倍の2000億円規模を目指す。

最近ANAを利用の格安ツアーが増えてる。380のハワイ便で更に値崩れしそうな予感。
A380は、一年中需要の見込めるLHRやFRA、JFK等に導入し試してからホノルルで勝負するなら分かるが。最初からリゾート路線で飛ばすなんて、相当JALやハワイアンを意識してるな。閑散期は空気でも飛ばすのかな。ANA 380がアキレス腱おそらく、ハワイでも自分の首を締めて、値崩れ他社を引き合いに出して買ったの負けたのやってるうちはダメだな自分がライバル視されるようになんないとね好かん写真のおっさんもCA?
ホノルル線(井上線になったんだったか?)は値崩れが起こるでしょう。20年位前みたいに安くなればそれはそれでいいのだが、航空会社の収益は上がらない。A380の海ガメ塗装よりも一般色の方が似合う気がする。時々長距離国際線で使っても良い気がする。国内線のプレミアムクラスのお弁当はひどい。JLに大差をつけられている。

-経済

Copyright© とある事務員のおもしろ意見 , 2017 AllRights Reserved.