家庭教師を生業とする中年男のつぶやき 日々の出来事を思うままに書いております。

とある事務員のおもしろ意見

「地域」 一覧

 1時間余で軽井沢に着いた電車は、折り返し運転までの時間を利用して駅構内で電車の撮影会。

2017/05/21   -地域

 長野県北部を走る第三セクターの「しなの鉄道」は20日、「湘南カラー」の電車を復活させ戸倉~軽井沢間でお披露目の臨時列車を運行、鉄道ファンらでにぎわいました。長野県への旅を誘うJR、県、観光関係団体な …

 《少子化対策は結婚から-。

2017/05/05   -地域

 《昨春、福岡市内で婚活イベントを主催した》 「おっぱい110番」を開業して35年がたちました。この間、日本は晩婚化・晩産化が進みました。初産が35歳以上の人がすごく増えた。20代でうちに来たら珍しい …

 駐屯地によると、1等陸曹は8月2日、JR佐賀駅ホームの待合室で男性の顔を拳で1回殴った暴行の疑いで逮捕された。

2017/04/18   -地域

 陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県神埼郡吉野ケ里町)は17日、昨年8月に駅で口論になった男性を殴った管制気象隊の1等陸曹(50)を停職2日の懲戒処分にしたと発表した。 駐屯地によると、1等陸曹は8月2日 …

no image

 同署によると、少年らのグループはネット上のトラブルが発端で公園に集まった。

2017/03/09   -地域

 深夜に「タイマン」と称する殴り合いを行ったとして、埼玉県の児玉署は8日、決闘の疑いで、神川町に住む高校生(17)や本庄市に住む専門学校生(16)ら16~17歳の二つの少年グループの計6人と、県青少年 …

no image

日本の人権意識が国際社会で問われる異例の事態となっている。

2017/01/28   -地域

 【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は26日、名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯建設への抗議行動で、威力業務妨害容 …

 ほかの3隻、カヌーの8人も拘束された。

2017/01/24   -地域

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖で23日、海上保安官が新基地建設に反対する市民の船を立ち入り禁止区域(臨時制限区域)の外で拘束した。市民側は「疑わしいから拘束というなら、戦前の特高警察による予 …

 一方、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前付近では午前7時から、新基地建設に反対する市民らが座り込んだ。

2017/01/15   -地域

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画に伴う同県名護市辺野古の新基地建設計画を巡り、防衛省沖縄防衛局が突起物付きの浮具(フロート)を準備していた件で、防衛局は14日、フロートを海上に並べ、金属 …

道がこの結果も踏まえ、国に実用化を要請してきた経緯があり、国は道内で深刻化する医師不足などの問題の打開に向け、本格導入を決めた。

2017/01/02   -地域

 国と道は2017年度から、医師が不足している地域の患者を札幌圏などに運ぶ医療用小型ジェット機「メディカルジェット」を国内で初めて、道内で実用化する方針を固めた。政府が新年度予算案に1億円を計上し、道 …

取り消しの通知文が事業者の沖縄防衛局に届けば、仲井真弘多前知事による辺野古埋め立て承認の効力が復活する。

2016/12/26   -地域

 米軍普天間飛行場の移設計画に伴う沖縄県名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、20日に最高裁が県敗訴の判決を出したことを受け、翁長雄志知事は26日、埋め立て承認取り消し処分を取り消す手続きをする。 …

 知事は政府のヘリパッド工事について「政府はことあるごとに地元に丁寧に説明するとしているが、自衛隊ヘリの投入や、工事期間の一方的な短縮を行うなど、その実態はかけ離れている。

2016/12/06   -地域

 県議会11月定例会の代表質問が6日、始まった。翁長雄志知事はヘリパッド新設が条件とされる米軍北部訓練場の過半の返還に関して、11月28日の記者会見で「苦渋の選択」と述べたことについて「決して(ヘリパ …

Copyright© とある事務員のおもしろ意見 , 2017 AllRights Reserved.