家庭教師を生業とする中年男のつぶやき 日々の出来事を思うままに書いております。

とある事務員のおもしろ意見

「経済」 一覧

なぜMRJはこのように延期を繰り返しているのでしょうか。

2017/02/27   -経済

 三菱航空機は2017年1月23日(月)、現在開発中の国産リージョナルジェット(小型旅客機)「MRJ」について、ローンチカスタマーであるANA(全日空)への引き渡しを予定していた2018年半ばから、最 …

no image

 NTTグループは福利厚生の一環として、社員食堂などで使える月額3500円相当の電子マネーや食券を正社員に支給してきた。

2017/02/01   -経済

 NTTグループ(社員数約24万1千人)が、NTT東日本、西日本、ドコモなどグループ主要各社の正社員に支給している食事補助を廃止し、代わりに有期契約社員を含めた手当を新設する方針を固めた。非正社員の待 …

no image

WHは現在米国で4基、中国で4基の原発を建設している。

2017/01/31   -経済

 東芝が原発の海外事業見直しで、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の売却を選択肢に入れて検討していることが30日、明らかになった。米原発事業では最大6800億円程度の巨額損失が生じる可能性があり、 …

no image

自民党の二階俊博幹事長は22日のNHK番組で、働き方改革関連法案の長時間労働規制について「今国会で最重要な問題だ。

2017/01/23   -経済

 政府が早期の国会提出を目指している働き方改革の関連法案で、企業が従業員に違法な時間外労働をさせた場合の罰則について、現行制度で適用される罰則を維持する方向で検討していることが22日、分かった。違法残 …

no image

氷山の一角で、「経済成長率は水増し疑惑分を除けば3%増がせいぜい」(大手商社幹部)といわれる。

2017/01/21   -経済

 【上海=河崎真澄】中国国家統計局の寧吉●局長は20日、2016年の実質国内総生産(GDP)が前年比6・7%増と26年ぶりの低成長に落ち込んだことについて「新常態(ニューノーマル)の成果だ」と強調した …

 JALとANAが燃油サーチャージの「復活」を発表したのは2016年12月。

2017/01/16   -経済

 日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)グループの国際線にかかる「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」が復活する。 2017年2月1日以降の航空券発券分から適用される。航空会社の燃油サーチャージは …

no image

 これに対し同省は、今回の意見については「今後の参考として承る。

2017/01/11   -経済

 総務省は10日、スマートフォンの行き過ぎた値引き販売やスマホを自社回線以外で使用できなくするSIMロック解除に関するガイドライン(指針)案に対する意見公募の結果を公表した。指針案は携帯料金の実質値下 …

24年12月に第2次安倍晋三政権が発足して約5年で22兆円増を見込む。

2017/01/07   -経済

 平成29年度の国と地方の税収の総額(概算)が初めて100兆円を突破する見通しであることが6日、分かった。24年12月に第2次安倍晋三政権が発足して約5年で22兆円増を見込む。税収の伸びは約30年前の …

no image

「目利きはいなくなっている」とも語り、銀行に体質改善を促した。

2017/01/05   -経済

 麻生太郎財務相兼金融担当相は4日、全国銀行協会の賀詞交換会で挨拶し、「金貸しが金を貸さないで何を商売するのか」と発言、銀行は企業の担保などに依存せず成長性を見極めて資金を供給すべきだと新年早々“麻生 …

現在は、年収が1200万円を超える人は一律で控除額の上限である230万円が適用されている。

2016/12/30   -経済

 ■市販薬→税負担を軽減 来年1月1日から税や年金など暮らしに身近な制度が変わる。「給与所得控除」の見直しでは高所得のサラリーマンが増税になる一方、「スイッチOTC薬」と呼ばれる市販薬を購入した際に税 …

Copyright© とある事務員のおもしろ意見 , 2017 AllRights Reserved.